STEP2.大ヒット商品の創り方

こんにちわ、松本です。

昨日のSTEP1は、
読んでいただけましたか?

何の事業をやるにしても、
ビジネスモデルが非常に大事ですので、
単品通販のビジネスモデルは把握してください。

そのビジネスモデルの中で、
どのような商品を開発するのか?

億という売上を上げるためには、
商品企画は非常に重要です。

その上で、単品通販には、
どのような商品分類があるのかを
知っておく必要があります。

大きくは、2つの分類があります。

1.化粧品

2.健康食品

この2つをさらに分解していくと、
全部で13個あります。

1.化粧品
 1-1.医薬品第1類
 1-2.医薬品第2類
 1-3.医薬品第3類
 1-4.医薬部外品
 1-5.化粧品

2.健康食品
 2-1.医薬品第1類
 2-2.医薬品第2類
 2-3.医薬品第3類
 2-4.特別用途食品
 2-5.特定保健用食品
 2-6.栄養機能食品
 2-7.医薬部外品
 2-8.健康食品

どの分類の商品を取り扱うかで、
定められている法令法規や、
うたえる効果効能の範囲が違います。

このメルマガでは、そこまで詳しくは
説明できないのですが、
厚生労働省がきちんと定めています。

詳細は、そちらで確認してみて、
実際に商品を購入してみてください。

この全13分類に関わらず、
単品通販における商品として、
望ましいものと望ましくないものがあります。

まず、単品通販の商品企画として
絶対に取扱いNGな企画は、

コンビニやドラックストアで
販売されているような商品です。

これは商品企画としては最悪です。

それは何故か?

ズバリ!通販で買う理由がないからです。

単品通販の商品企画としては、

・店頭で売っていないもの

・店頭で買うのが恥ずかしいもの

この2つが根底として重要です。

ですので、商品企画を考える際には、
ドラッグストアやコンビニで売られている商品を
リサーチする必要があるわけです。

この連休中に、足を運んでみてください。

『悩んでいる大勢いるのに、
コンビニやドラッグストアに売っていない。』

さらに、

『通販でも、そのような商品がない』

という商品は絶対に売れます!

2つの視点を持って、
情報収集をしてみてください。

関連記事

  1. 動画 『iPhone6とスマホ集客との関係』公開!

  2. PPC広告の効果

  3. セルフイメージを上げろ!

  4. 成約率を極限まで上げる方法 その1

  5. 『”億”を生み出す企画~9つの秘訣~』その2

  6. 市川海老蔵ブログの文章力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)