STEP1.単品通販のビジネスモデル

こんにちわ、松本です。

ゴールデンウィーク特別企画

『1商品で5億円稼ぐ
単品通販立ち上げ7ステップ』

をスタートします。

まず第1弾ですが、
ビジネスモデルになります。

単品通販のビジネスモデルには、
どんなものがあるかご存じでしょうか?

大きくは、3つしかありません。

1.1ステップモデル

2.2ステップモデル

3.FE・BEモデル

この3つです。

1つずつ説明していきます。

1ステップというのは、
いきなり購入してもらうモデルです。

その購入の仕方は、単品通販の場合は、
定期購入というパターンです。

毎月自動でお届けするサービスです。

販売ページを見て、
定期購入してもらいます。

申込みのハードルは高いのですが、
この定期購入で獲得ができると、
投資回収の期間が短くなります。

一方で、2ステップモデルは、
最初にお試しをしてもらい、
その後で購入してもらうものです。

1度試してから購入ができるので、
お客さんにとっては申込みハードルが低く、
見込み客を大量に抱え込めるのが利点です。

ただし、お試しセットを製造したり、
その後に購入を促す施策をしなければならず、
手間もかかりますが、お金もかかるモデルです。

最後の3つ目は、FE・BEモデルです。

FEは、フロントエンド。
BEは、バックエンドの略です。

例えば、

痩せる矯正下着を激安価格で販売して、
その購入者にダイエットサプリを売っていき、
リピート購入してもらうモデル。

このようなモデルをFE・BEモデルと呼びます。

表からは、どのように利益を上げているのか
非常にバレにくいのが利点です。

ただし、BE商品を購入してもらえるかどうかは、
販促力が問われるモデルです。

この3つのモデルで、
一番おすすめなのは1ステップです。

大企業のように、資金力があるのなら
2ステップでも良いのですが、
中小企業にとっては2ステップは大変です。

1ステップで直接定期購入してもらうのが、
一番理想的なビジネスモデルになります。

このゴールデンウィーク中に、
通販で商品を買ってみてください。

1ステップ、2ステップ、FE・BEの
ビジネスモデルを自分自身で体験するのが、
一番の勉強になりますので、是非体験してください。

明日は、STEP2をお話していきます。

関連記事

  1. 動画 『売れない商品が売れるワケとは?』 公開!

  2. スマホマーケティング誕生秘話

  3. 絞極光

  4. リアルネットが上場!?

  5. 28歳の誕生日

  6. 儲かる事業を創る7ステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)