残念なスマホサイトの5つの罠2:操作性

【操作性】とは?
スマホサイトにおけるページ遷移の話です。

スマホサイトでページ移動をしていて、
自分が今どの階層ページを見ているのか
分からなくなってしまった経験はありませんか?

まず大事な点として、ページ遷移がある度に
離脱が起こっている
ということを認識してください。

どうしてもページ遷移をさせなければいけない場合には、
ナビゲーションをサイトに表示させてください。

自分が今どのページを見ていて、
どの階層にいるのかが分かるようにするということ。
「パンくずリスト」なんて呼ばれたりもします。

このような施策をするだけで、
自分がどのページを見ているか分かるし、
ページ遷移をスムーズにすることができます。

ただ、一番ベストなのは、
ページ遷移をさせないということ。

ページ遷移をさせないということは、
>縦長のランディングページにするということです。

ページ遷移するのは、
申込ボタンをタップする時だけにする。

簡潔さや分かり易さというのが、
スマホサイトにおいては非常に大事です。

勘違いしないでいただきたいのは、
「簡潔さ=コンテンツを少なくする」
ということではないということ。

スマホサイトは見える範囲も狭く、
PCサイトの情報を同じ量で掲載するのが
難しいからと言って、コンテンツを削らないでください。

それをやってしまうと、
スマホで反応が取れなくなってしまいます。

その部分に気を配りながら、
スマホサイトを設計してみてください。

関連記事

  1. 効果的なリスト収集方法

  2. 情報量=成功

  3. 動画【最新スマホEFO対策とは?】

  4. 人がスマホで購入しない理由

  5. スマホサイト制作、ちょっと待って!

  6. ベストベンチャー100の記念式典出席!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)