『”億”を生み出す企画~9つの秘訣~』その9

最後の9つ目の秘訣は、
「ためらいがちなヒーロー」です。

この秘訣だけ聞くと、何のことだか
サッパリ分からないと思いますので、
具体的に解説していきたいと思います。

人は、どんな時にモノの価値を感じるのか?

その1つには、「希少性」が挙げられます。

限定○個、先着○名など数に限りがあると、
そのものに対する価値が上がります。

ダイヤモンドも採取できる量が少ないからこそ、
値段も高くつきますし、貴重だと思われるわけです。

それと同じように、

「これは市場に出回っていないんですが、
今回特別に出てきたものなんですよ!」

などと、普段は手に出来ないけど、
今回特別に手にすることができるという演出。

これもモノの価値を高く見せる手法の1つです。

「本当はこのノウハウを公開するのは、
やめようと思っていたけど、今回公開します」

と言われると、そのノウハウの価値が上がり、
それは知りたい!と思われるようになります。

人は、いつでもどこでも手に入る情報やモノには、
価値を全く感じません。

希少性限定性特別感を加えてあげると、
知りたくて、欲しくて仕方がなくなります。

今回の秘訣が、「ためらいがちな」というのは、
そういう意味が含まれています。

こんなに苦労して出来上がったものなんです、
こんなに時間をかけて反対されながらも出来上がったものです。

などと言うように、「ためらい」を出してください。

何となく、ポンっと出来てしまいましたでは、
全くそのものに対する価値を感じることはできません。

そして、「ためらい」を演出できたら、
もう1つそれに加えたい要素があります。

それは、「理由」です。

ためらって公開するのをやめようと思っていたのに、
どうして今回それを公開しようと思ったのかの理由が必要です。

その理由こそが、「ミッション」になります。

どんな想いで公開したのか、
何のために市場に出したのか?

ここをためらった理由をして見せます。

そうすると、
「よくぞ公開してくれた!」
「市場に出してくれて有難う!」

などとヒーロー扱いされるようになります。
有難く思われるわけです。

これこそが、今回9つの目の秘訣として紹介する
「ためらいがちなヒーロー」の全体像です。

あなたが売っている商品やサービスに、
この要素を加えてみてください。

見た目と価格は全く変わらないのに、
物凄い価値を感じてもらえるようになりますよ。

『億を生み出す企画~9つの秘訣~』を上手く使いこなし、
2014年は大ヒット商品を生み出してください。

関連記事

  1. 99%の人が間違えている集客方法 その2

  2. 『”億”を生み出す企画~9つの秘訣~』その4

  3. 行動する心理

  4. 99%の人が間違えている集客方法 その1

  5. STEP4.単品通販の広告戦略

  6. リアルネットが上場!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒141-0031東京都品川区西五反田3-6-33井門西五反田ビル3階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)