『”億”を生み出す企画~9つの秘訣~』その8

8つ目の秘訣は、
「共通の敵」です。

政治家の演説等でも、
この手法は多く利用されてます。

例えば、自民党の街頭演説では、
必ず民主党が敵として登場しますね。

怒りの共感を買うとも言える手法。

大衆の「そうだ!そうだ!」という
同調を求めるために敵を登場させます。

マンガや戦闘アニメ、映画にも、
必ず敵の存在が登場
しますよね。

この敵の存在があるからこそ、
成り立つ理論です。

「正義 v.s 悪魔」という対立は、
多くの人が共感する演出なんです。

あなたの商品やサービスをPRする際の
敵とはどんな存在でしょうか?

ここで勘違いしないでもらいたいのは、

ライバル会社の商品やサービスが、
必ずしも共通の敵にはならない
ということ。

ここは、非常に大事なポイントです!!

ライバル会社というのは、商売側の敵であって、
顧客にとっての敵ではない
ということ。

ここをきちんと押さえてください。

あくまでも敵というのは、
見込み客にとっての不満や不平
です。

そして、さらに大事なのは、
“共通の”という部分。

敵の存在を出しても、
見込み客に伝わらない敵では、
何の意味も成しません。

多くの見込み客が認知している
もしくは知っているものを出さなければ、
意味がないということです。

だからこそ、顧客の頭の中、認知しているものが
何であるかを知ることが大事
なんです。

つまり、

共通の敵とは、あなたにとっての敵ではなく、
あくまでも見込み客にとっての敵
です。

あなたがターゲットする顧客にとって、
共通の敵とは何でしょうか?
もう一度、顧客目線になってもらい
その共通の敵を見極めてみてください。

関連記事

  1. 社長失格かも・・・

  2. ついに、神田昌典さんと・・・

  3. 新規事業のアイデア

  4. “失客率”を意識する

  5. 動画『効果的なリスト収集方法とは?』公開!

  6. 人がスマホで購入しない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝2丁目ビル11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)