『”億”を生み出す企画~9つの秘訣~』その6

6つ目の秘訣は、「感情に訴える」です。

人は感情でモノを買います。
そして、経済も感情で動いています。

「思わずクリックして買ってしまった・・・」
「これを買えば○○できるかもしれない・・・」
「対応してくれた営業マンが良い人で・・・」

などなど、人は理性でモノを買っているかと思いきや、
そのほとんどの購買行動は感情によって左右されています。

ということは、人の感情をコントロールすることができれば、
商品やサービスを購入してもらうことができる
ということ。

前回ご紹介した「物語性」という秘訣も、
この感情に訴えかける手法になります。

では、それ以外に感情に訴えかける手法として
どのようなものがあるかを説明していきたいと思います。

その手法の最たるものが、
「メリットを伝える」というもの。

何だよ~。
そんなことかよ!

と思われるかもしれませんが、
ちゃんとメリットについて理解していますか?

多くの販売ページやセールスレターを見ると、
メリットが伝えられていないことに気づきます。

そのほとんどが、メリットではなく
特徴を伝えてしまっています。

例えば、
「このパソコンは薄いんです!」
「通信速度が世界一なんです!」
このようなキャッチコピーがあったとしましょう。

これは、果たしてメリットを伝えているのでしょうか?
答えは、明らかに「No」です。

パソコンが薄い、通信速度が速いというのは、
メリットではなく、ただの特徴に過ぎません。

パソコンが薄いから何なの?
通信速度が速いから何なの?

この先にある「だから何?」の部分に当たるのが、
本当のメリットになります。

多くの人が、特徴とメリットを勘違いしています。
ごちゃごちゃになってしまっているんですよね。

これでは、商品やサービスは売れません。

お客さんの感情に一番響くのは、
特徴ではなくメリットです。
ここをハッキリと伝えてあげる必要があります。

「お客さんは自分以外のことに興味がない」
このマインドセットを必ず持ってください。

「自分にとって、どんな良いことがあるのか?」
お客さんは、常にこのようなことを考えています。

ですので、あなたはこうなれますよ!
こんな良いことがあるんですよ!
と訴えてあげる必要があります。

自己利益に訴えるのが、
一番感情が動かされる瞬間
です。

あなたの商品やサービスは、
お客さんにどんなメリットがありますか?

そのことを、今までの秘訣を利用して
伝えるようにしてください。

あなたが伝えているメリットには、
『単純明快さ』があるでしょうか?

あなたが伝えているメリットには、
『意外性』があるでしょうか?

あなたが伝えているメリットには、
『具体性』があるでしょうか?

あなたが伝えているメリットには、
『信用性』があるでしょうか?

あなたが伝えているメリットには、
『物語性』があるでしょうか?

是非一度、あなたがアピールしている
メリットを見つめ直してみてください。

関連記事

  1. 2円で出せる広告

  2. インフォコンサルとは?

  3. 動画『ネットビジネス成功者に共通する”あるスキル̶…

  4. 儲かるマーケットの条件 その2

  5. 動画 『iPhone6とスマホ集客との関係』公開!

  6. 白ヤギのニッチ戦略

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)