商売の原理原則

商売の原理原則とは何か?

売上 = 客数 × 客単価 × リピート回数

この構成要素の中に、ヒントがあります。

それは、リピートです。

1度きりに購入や消費よりも、リピートしてもらった方が、
売上も右肩上がりになる上に、利益も確保できます。

新規客ばかりを追い求めると、利益が残りません。
なぜなら、新規客を獲得するのには多大のコストがかかるからです。

よく会社の経費の中で、一番かかるコストは人件費だと言う人がいますが、
一番かかるコストは新規客の獲得コストです。

ということは、新規客ばかり追い求めると利益が少なくなります。

だからこそ、リピートが大事なのです。
リピート通販が儲かる理由も、リピートです。

あなたのマーケットには、リピート性はありますか?

もし、リピート性があるのであれば、
リピート対策はしていますか?

リピート回数を極限まで増やして、
1人から上がる売上金額を増やすことが何より大事です。

これを専門用語で、LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)と言います。

このLTVが多ければ多いほど、
新規客の獲得コストに予算が割けるわけです!

関連記事

  1. 白ヤギのニッチ戦略

  2. 衝撃的なGoogleの調査結果

  3. 残念なスマホサイトの5つの罠4:訴求性

  4. STEP2.大ヒット商品の創り方

  5. ”電子書籍”は”成功のカギ”

  6. 通販ビジネスの方程式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビルディング3階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)