行動する心理

不思議なことに世の中には
給料以上に一生懸命働く人もいれば
手を抜いてあまり働かない人がいます。

もしお金のために働いているなら
もらえる給料以上に働くと
自分の時間を損してしまいます。

にも関わらず、
なぜ、人は自分が損をしてまで
一生懸命に働くのでしょうか?

その理由は、

出世して給料を上げたいとか
手に職を身に付けたいとか
人脈をもっと作りたいとか

お金以外のところに
利益を見いだしているからです。

いやいや、そんないやらしいこと
考えて働いていませんよ。
という人でも、

上司から信頼されたいとか
力のある人間だと認められたいとか
仕事をそのものが楽しいとか
職場の女の子にモテたいとか

無意識でも何かしらの「利益」
をもとに行動している
のです。

いや、むしろ人は
そういったお金以外の利益で
行動する場合がほとんどです。

ですので、人を動かしたいときは
相手の欲している利益を慎重に探り

それを巧みに相手の行動結果に
結びつける
ことができれば、

あたかも人を操作するように
行動させることができるのです。

関連記事

  1. 『”億”を生み出す企画~9つの秘訣』 その3

  2. 衝撃的なGoogleの調査結果

  3. 儲かるマーケットの条件 その3

  4. NEW">

    オカマの気持ちになったNEW

  5. 成功するアイデアの共通点

  6. LINE集客の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝2丁目ビル11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)