何をどう伝えるか?

先日、名古屋の取引先の社長と話をしていて、
非常に大事だなと感じたことがありました。

集客やマーケティングの手法というのは、
世の中に数多くあります。

・Facebookマーケティング
・ステレスマーケティング
・SEMマーケティング
・ブログマーケティング

などなど、本当に色々です。

しかし、どのマーケティングにおいても、
大事なことは1つしかありません。

それが、
『何をどう伝えるか?』
ということです。

紙であろうと、ネットであろうと、
テレビであろうと何であれ、
何を伝えるのかが本当に大事。

「どう伝えるか」というのは、
ただの手段
でしかない。

それよりも「何を」の部分の方が
ずっと大切なのです。

それにも関わらず、
やれFacebookだの、twitterだの、Lineだのと

その手段が会社の売上を救ってくれるかのように
考えている
人がいますが、それは間違いです。

イケていないコンセプトや企画を
最新のメディアを使って伝えたところで、

肝心な中身がスカスカであれば、
全く意味がないということを分かっていない。

ハッキリ言いますが、
世の中にウルトラCのような方法はありません!

どんなに技術が進歩しようと、
最新のメディアが出てこようと、
大事な部分は変わりません。

顧客の意見に耳を傾けて、
競合との差別化を図り、
自社の強みを活かしていく

これ以外に企業が生き残る道はない。

なぜなら、
ビジネスの相手が人間であるからです。

関連記事

  1. NEW">

    オカマの気持ちになったNEW

  2. SEO対策の掟とは?

  3. 社長失格かも・・・

  4. 年収1000万円超は過去最少

  5. STEP3.売れるLPの作り方

  6. PPC広告の効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒141-0031東京都品川区西五反田3-6-33井門西五反田ビル3階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)