社長失格かも・・・

『会社経営に必要なものは何か?』
情熱?
人?
情報?
資金?
マーケティング?
儲かる仕組み?

必要なものは1つではないので、
色々とあるかと思いますが、
よくセミナーや書籍で言われるものがあります。

それは、
「ビジョン・理念」です。

ビジョン・理念が無ければ、
会社は大きくならないし、スタッフも付いて来ない。

会社経営ジャンルの本には必ず書いてあること。
確かに、ビジョン・理念は大切だと思います。

しかし、ビジョンや理念だけがあっても
会社経営は成り立たない。

ビジョン・理念をどんなに素晴らしいものを
掲げたとしても、それだけでは売上は立たないし、
会社を存続させることもできない。

リアルネットには、声を大にして、
誇れるような文字にされたビジョンや理念はない。

よく、知り合いや知人の経営者などには、
ビジョンや理念がないとダメだと説教までされます。

クレドと呼ばれるような紙を財布やカバンに入れて
持ち歩くようにしている経営者は非常に多い。

先日、ベストベンチャー100の記念式典に
お邪魔させてもらった際に、スピーチの場で
GMO代表の熊谷社長がビジョンと理念の大切さを
熱心に語っていらっしゃって、その場にいた経営者に、

「会社にきちんとした理念・ビジョンがある人は?」と
聞いた時に、99%の人が手を挙げていました。

この時に、私は手を挙げられなかった・・・。

理念・ビジョンがない私は社長失格なのだろうか?
会社を大きくして、存続していくことができないのだろうか?

これだけ多くの経営者が、ビジョン・理念を大切にしている
ということは、間違いなく大切であり必要なものだと思います。

しかし、それが必要なステージが
あるのではないかと私は思うんです。

よく、起業時に社会性やビジョンを語り、
世の中を良くしたいと言う人がいますが、
こういう人は、間違いなく起業で上手くいかない。

社会性や世のため、人のためなど
大層なことを言う前に、

売上と利益を上げなければ、
食っていけないのは明白だ。

まず、稼げることをしなければいけない。
社会性などは、その後に付いてくるものだ。

これと同じことが、会社のビジョン・理念にも
同じことが言えるのでないだろうか?

売上が増えていき、スタッフが増えていき、
自然と必要になってくるものではないかと思う。

無理に作って、会社の壁に立てかけたとしても、
それが伝わらなければ全く意味がないものになってしまう。

このリアルネットでも、将来的には理念・ビジョンは
必要
になって来ることだとは思います。

理念やビジョンとは言えないかもしれないが、
1つだけ大事にしているものがあります。

それは、
「本物を追求し、伝えるようにすること」

ネットビジネスやネットマーケティングの業界では、
詐欺まがいのことをしている輩が多い。

その影響もあって、イメージが悪い節があるが、
私は本物の正しいノウハウを大事にしたい。

これからリアルネットでリリースしていく
商品やサービスにおいても、
そのことだけは大切にしたいと思っています。

関連記事

  1. 動画 『iPhone6とスマホ集客との関係』公開!

  2. STEP2.大ヒット商品の創り方

  3. 驚愕的なデータが物語る今後のスマートフォン市場の可能性

  4. スマホサイト制作、ちょっと待って!

  5. “億”を生み出す条件とは?その1

  6. 動画【最新スマホEFO対策とは?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像
〒105-0014 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
TEL.03-6417-0020|FAX.03-6417-0021
お問い合わせ 平日10:00〜18:00(土日祝除く)