スマートフォンマーケティング,スマートフォン集客のスペシャリスト

株式会社リアルネット
キーワードマーケティング研究所認定パートナー Google Adwords CERTIFIED PARTNER yahoo!リスティング広告プロフェッショナル

営業時間 平日10:00~18:00

(土日祝除く)

お問合せ

次世代型ホームページ「RWD」とは何か?

今後、マルチデバイス化がますます加速します!

今、世間ではマルチデバイスの時代が訪れています。

WebサイトをPCで見る人もいれば、スマホで見る人もいたり、iPadなどのタブレット端末で閲覧する人もいます。
さらには、テレビでもインターネットを見ることができる時代です。

要するに、色々な端末でWebサイトを閲覧する人がいるということです。
また、同じスマホでも様々な画面サイズがあり、iPadでも画面サイズの小さいiPadミニなどが存在します。

今後、3年から5年という中長期的な視点で見ても、スマホやiPadなど色々な画面サイズの端末が登場し、
普及数を伸ばしていくことが予想されます。

下記のデータをご覧ください。
【スマートフォン普及数の推移・予測】

スマートフォンの普及数は、2014年には7,000万台に達し、タブレット端末は800万台に達する予想です。
では、このような色々なデバイスからWebサイトを閲覧される時代において、どのような対策や戦略を取れば良いのか?

次世代型最強ホームページとは一体何か?

では、マルチデバイス化の時代に、どのようなホームページを作って対応すればいいのか。

まずハッキリ申し上げたいのは、スマートフォンからHPにアクセスされた際に、
PCサイト用でしか見られないのはナンセンスです。これだけは絶対にやめてください!

では、スマートフォンサイトを作成すれば良いのか?

実は、これも今後のマルチデバイス化の時代においてはオススメの方法ではありません。
ただスマホ専用サイトを作成するというのは時代遅れです。

では、一体どうすれば良いのか?

その唯一の方法が、
次世代型HPと呼ばれる「RWD(レスポンシブウェブデザイン)」
です。

これからのマルチデバイス化の時代においては、レスポンシブデザインでHPを作成しなければいけません。

これは絶対です!!

次世代型ホームページの「RWD」とは何か?

このRWDでのHP制作は、最近ウェブ業界で注目されている最新技術です。

PC、スマートフォン、タブレット端末、どんな端末からアクセスされても、
サイトが自動的に各画面サイズに合わせて形が変わり、最適な構成で表示されるのが「RWD」なのです。

言葉で説明してもイマイチ分からないと思いますので、下記をご覧ください。


Gショック

PC・スマホ・タブレットのそれぞれに応じて、
瞬時に最適な画面サイズ、レイアウトに変化していくのがお分かりいただけるかと思います。

つまり、1つのサイトで、マルチデバイスに対応できてしまうわけです。
これが最新のウェブデザイン技術なのです。

2012年6月には、GoogleもRWDを推奨しています。
ウェブマスター公式ブログで、スマートフォンの急速な普及を受け、
ウェブサイトの構築方法としてRWDを挙げています。

【GoogleもRWDでのホームページ制作を推奨】

抜粋:http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/06/google.html

Googleがレスポンシブウェブデザインを推奨しているのには、大きく分けて3つの理由があります。

①マルチデバイス化への対応

今まで述べてきた通り、マルチデバイス化の時代において、複数の端末を使ってHPを閲覧する人が圧倒的に増えています。なので、複数の端末で見られることを想定しなければいけません。各端末に自動的に最適化されたかたちでHPが表示されないと離脱を生む結果になってしまいます。

②PC・スマホ・タブレットのそれぞれからの反応率UP

スマホからアクセスされてもPCサイトが表示されるのは、離脱が多くなり成約率が落ちるため絶対NGです。しかし、それぞれの端末に最適化されたかたちでHPが表示されれば、離脱率が防止でき、反応率UPに繋がります。これが、HPをRWDで制作した際の最大のメリットでもあります。

③ページ更新や修正などのHP運用に手間がからない

マルチデバイス化の対応として、PC用サイト、スマホ用サイトなど、それぞれのウェブサイトを作成する方法もあり、実際そうしている会社もあります。しかし、それではそれぞれのサイトごとに変更、更新などの運用に着手しなければならず、当然手間がかかるわけです。このRWDで制作すれば、1つ修正や更新すれば、全てに反映されるので、運用が楽になります。また、自分自身でサイトの更新や修正が簡単にできるようにもなります。

 

無料個別相談に今すぐ申し込む

Copyright © Realnet Co., Ltd. All Rights Reserved.